プラグイン

ワードプレスのバックアップ|プラグインで簡単にバックアップする方法

ワードプレスである程度の期間サイト運営をしている方なら、定期的にバックアップをとるべきだ!という話は耳に(目に?)タコだと思いますが、まだワードプレスはじめたばかりという初心者の方だとバックアップ?なにそれ?

という方もいらっしゃるでしょう。

自分でワードプレスを触っていて、またはなんらかの外的要因でワードプレスサイトが表示されなくなったり、データが壊れてしまったり、そうなってしまった時でもできるだけ元の状態に戻せるよう、普段から定期的にバックアップをとることはとても重要です。

今回はまだバックアップを取った経験がないという方でも比較的簡単にできるワードプレスのバックアップ方法についてご紹介していきます。

ワードプレス バックアップ

初心者でも簡単にワードプレスのバックアップができるプラグインを使った方法

ワードプレスのバックアップを取る方法には大きく分けて手動で行う方法プラグインを使う方法とがあります。

手動でのバックアップの方がより信頼できるなどの理由から手動でバックアップすることを推奨している方も多くいますし、どちらがよりおすすめかと言われれば私も手動でのバックアップを推奨します。

が、しかし今回はワードプレス初心者さんでもできるだけ簡単にバックアップを取るというところにフォーカスし、小難しい知識がなくてもバックアップを行える方法としてプラグインを使った方法をお伝えしていきます。

バックアップ先としてオンラインストレージを用意しておく

まず最初にデータのバックアップ先は外部のサーバーにすることが大切です。ワードプレスサイトと同じサーバーにバックアップした場合、サーバー自体になんらかのトラブルが発生したときに元のデータもバックアップしたデータも全て消失して復旧することができなくなる恐れがあるからです。

基本的に別のサーバーであればいろいろある選択肢から選んでもらっていいんですが、今回はGoogleドライブというオンラインストレージをバックアップ先にして説明します。

Googleドライブ使ったことない方は、一度使うと手放せなくなるくらい多機能なツールなのでこの機会にぜひ導入しましょう!

https://www.google.co.jp/drive/apps.html

バックアッププラグイン「UpdraftPlus」をインストール

次にバックアップしたいワードプレスの管理画面でバックアッププラグイン「UpdraftPlus」をインストールします。

他にもバックアップ用のプラグインはたくさんありますが、このプラグインは無料で使えるバックアッププラグインとしてはとても高機能で使いやすいのでまずはこちらを使っていきましょう。

①管理画面左側のプラグイン→新規追加をクリック
②キーワード部分の窓に「UpdraftPlus」をペースト(または入力)
③「UpdraftPlus WordPress Backup Plugin」が表示されたら「今すぐインストール」ボタンをクリック

インストールできたら「有効化」をクリックします。

有効化すると画像のように表示されますので、赤枠で囲った青いボタンをクリックして設定画面に進みましょう。

 

UpdraftPlusの設定


設定画面に移動したら

①真ん中にある「設定」タブを選択。
「保存先を選択」にある保存先の中から
③GoogleDriveを選択します。

 

するとGoogleDriveに関する設定画面が表示されますが、こちらの設定は基本デフォルトのままでOKですので、一番下までスクロールして「変更の保存」をクリックします。

 

保存するとこちらが表示されますので、赤枠で囲ったリンクをクリックします。

アカウントの選択が表示されますので、データをバックアップするGoogleのアカウントを選択します。

「許可」をクリック。

こちらの画面になったら「Complete Setup」をクリックして完了です。

 

ワードプレスのデータをバックアップしてみる

いよいよ実際にバックアップ作業に入ります!

「今すぐバックアップ」をクリックします。

チェックボックスの設定は画像のままでいいので、ここでも「今すぐバックアップ」をクリック。

するとこのようにバックアップがはじまり

この表示が出たらバックアップ完了です!

バックアップが成功し、バックアップに関するデータが下に表示されています。

GoogleDriveの中にもバックアップデータが確認できました!

 

自動でバックアップを行うための設定

ここまでは自分のバックアップを取りたいタイミングでとるための手順でしたが、ここからは指定したタイミングで自動的にバックアップを取るための設定です。

これを設定しておけば自分が特に意識しなくても定期的にバックアップを取ってくれるので安心です♪

「設定」タブを選択した状態で表示される「バックアップスケジュール」の部分のプルダウンを「手動」から

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自分がバックアップを取りたい頻度に変更します。

バックアップの頻度はサイトの規模や投稿頻度など、運営しているサイトによりますが、とりあえずは画像にあるくらいの頻度でいいかと思います。

スケジュールを変更したらいちばん下にある「変更の保存」をクリックすれば設定完了!あとは指定した頻度で自動的にバックアップを行ってくれます。

 

バックアップデータの復元

最後に、バックアップしたデータの復元方法です。

表示されているバックアップ済みデータの中から復元したいデータを選んで「復元」ボタンをクリック。

確認画面が表示されるので、復元したいデータだけを選択して「復元」ボタンをクリック。

準備ができたらこちらが表示されるのでもう一度「復元」をクリックしましょう。

進行状況が表示され

いちばん下に「Restore successful!」

と表示されれば復元完了です!バックアップしたデータが正しく復元できているか確認しましょう。

 

あとがき

最初はけっこうやること多いなぁと感じたかもしれませんが、一度設定してしまえばあとは定期的に自動でバックアップを取ってくれるので楽ちんです。

なにかのデータやファイルを修正する必要があるときはその前に手動でバックアップをすることで、作業中になんらかのエラーやトラブルがあってもすぐに復元することができるので安心です。

バックアップの設定をして、安心してワードプレスでのサイト運営を行っていきましょう!

au PAY ふるさと納税

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です