暮らし・生活

鎌倉の大仏の中に入ってみた

こちらの記事でも書いたように年に1~2くらいは遊びに行くくらい好きな鎌倉。

鎌倉観光気づいたらちょうど1ヶ月ぶりの更新(汗) と、その間にフラッと鎌倉観光に行ってきました。 以前より大好きな鎌倉ですが...

やっと奥様を連れていくことができました♪

 

今回は鎌倉デビューの奥様が一緒だったので

鎌倉駅⇒小町通り通って鶴岡八幡宮⇒小町通りでランチ

⇒鎌倉駅から江ノ電で長谷

⇒長谷寺&高徳院に大仏さん見に行く

という私にとってはお馴染みの定番コースを楽しんできました!

 

写真はほぼ奥様が撮ったのでありません(爆)そのうち奥様にもらってアップしますw

でも今回の私個人のメインテーマが

高徳院の大仏の中に入る!

だったので、そこだけは写真撮ってきました(・∀・)b

今回も晴天に恵まれ青空の下での再開(-人-)ナム

後ろに回ると中に入るための入り口があります。

が、撮影したの反対側からだけでしたOrzバカ丸出しですいません(汗)

 

いざ大仏の中へ!

ちなみに大仏さんの中へ入るには20円かかります。入り口でお金を払って階段を上って中に入ります。

鎌倉大仏 内部

真ん中あたりにある穴が頭の部分です。ブツブツしてるのがお分かりいただけるかと。

説明書きとかいろいろ。

外から見てもわかりましたが、背中部分は換気のため?に開いてます。

 

外から見るとけっこう大きい大仏さんですが、実際に見れる部分はそんなに広くないですね。もちろん見上げるとけっこうな高さですが、面積自体は思ったよりもこじんまりとしてます。これで500円とか取られてたらけっこう不愉快になるかも(爆)

 

とまあ、鎌倉大仏の中はこんな感じですw

次回行く機会があったら中の様子がもっとよくわかるような動画でも撮ってきて公開したいと思ってますので、期待せずにお待ちいただければ(爆)

au PAY ふるさと納税

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。