プラグイン

ワードプレス5.0にアップデートしたけど旧投稿画面に戻す方法

ワードプレス5.0へようこそ

今朝方、ワードプレスサイトの更新をしようと管理画面に入ったらWP5.0にアップデートできますよ~との表示が。

いつものように反射的にクリックしてアップデートしてから記事の投稿ページに移動してみると。。。

新投稿エディタ

なんこれ?爆裂意味わからん( ゚д゚ )

やりにくいことこの上なし!

ようこそ じゃねーしーヽ(`Д´)ノプンプン

 

俺にいつもの投稿画面を返してくれ~(切実)

ってことで調べてみたらだいぶ簡単に戻すことができましたので、その方法をシェアしますねε-(´∀`*)ホッ

結論から言うと「Classic Editor」っていうプラグイン入れて有効化するだけで旧投稿画面が使えるようになります。別にWPを再びダウンデートする必要とかはありません。

 

まずワードプレスにログインして管理画面の左上にある「W」マークをクリック。

管理画面

続いて「旧エディターを使い続ける方法はこちら」をクリック。

旧エディターはこちら

以下の画面に飛ぶのでそのまま少し下へスクロールします。

クラシックをキープ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「Classic Editorをインストール」をクリック。

Classic Editorをクリック

次の画面でClassic Editorを「今すぐインストール」します。

今すぐインストール

有効化します。

有効化

有効化できたら左メニューの「投稿」をクリック。

投稿

投稿一覧画面に「Classic Editor」っていうのが現れるので、これをクリックすれば今まで通りの旧エディタで記事を編集することができます( ´∀`)b

Classic Editor登場

ちなみにクラシックエディターを有効化すると、記事の新規投稿時もちゃんと旧投稿画面で表示されました!

新規投稿

 

これで今までと変わらない環境での作業が可能になりました(∩´∀`)∩

とはいえ、いずれは新しい管理画面みたいな感じに移行していくと思うので、時間みつけてそっちの方にも慣れていかないとな~なんてちょっとは考えてます(笑)

 

とにかくいとも簡単に悩みを解決してくれた素晴らしいプラグインを作ってくれた人!

ありがとうございますm(__)m

 

というわけでワードプレス5.0にうっかり?アップデートして同じような状況になった方は参考にしてください(笑)

au PAY ふるさと納税

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です