暮らし・生活

黒川温泉で日帰り温泉を堪能!

先日、仕事仲間と熊本にある黒川温泉に行く機会がありました♪

事情があって黒川温泉に宿泊はしなかったんですが、調べてみたところ黒川温泉で3ヶ所の好きな温泉に入れる「入湯手形」というのがあると知り、二日目に温泉巡りしてきました(-ω☆)

 

各温泉・宿泊施設や案内所?みたいなところでこの入湯手形(1,300円)が購入できます。

この入湯手形で入れる温泉は2018年6月現在で24箇所あるんですが、その中から直感で選んで今回行ってきた3つを簡単にご紹介します(・∀・)b

1.新明館

外から見ただけでもとってもいい雰囲気のお宿って感じでした。さすが黒川温泉!

敷地内で見える景色も(・∀・)b

ちなみに温泉に必要なタオルは、最初に訪れた新明館で受付の際に購入しました。たしか100円だったはず?

※もちろんどの温泉でもタオルは購入可能だと思います

 

新明館の日帰り温泉は混浴の岩戸風呂、男性用の穴風呂、女性用のどうくつ風呂とあり、我々は岩戸風呂と穴風呂に入りましたが、平日だったせいもあってか?我々以外ほとんど人はいなくて、当然混浴もオッサン3人で入りました(爆)

岩戸風呂は正直、温泉自体のインパクトはそれほど強くなかったですが景色はよかったですね。

そして穴風呂なんですが、こちらはまさしく洞窟といった感じの薄暗く岩がゴツゴツしたところで入る温泉で、こういう温泉はなかなかないんじゃないかな~と新鮮な体験でした。

入口付近に「一人で入らないでください」みたいな注意書きがあったんですが、入ってみるとなんとなくその意味がわかるといいますか(笑)ちょっと危険な香りもする温泉ですね(´∀`*)

スミマセン!!!ここは温泉の写真撮ってませんでしたOrz

 

ちなみにこの新明館のすぐそばには「うふふ」さんという熊本名物あか牛をふんだんに使った名物のあか牛丼が食べられるお店がありますので、温泉はしごの合間の食事にもおすすめです(・∀・)b

前に熊本市内の他のお店でもあか牛丼食べましたけど、個人的にはこちらのがお肉もタレも好きでした( *´艸`)

2.黒川荘

あか牛丼ランチの後に続いて訪れたのが黒川温泉にある旅館の中でも格式高い「黒川荘」さん。

敷地内まで車で行くこともできるんですが、ここは散歩がてら黒川温泉を堪能しようということで歩いて行ってみました。

途中こういった素敵な景色を眺めながら

歩くこと15分くらいで黒川荘に到着です。

 

が!今度は外観の写真を撮り忘れました(爆)

気になる方は上記リンクから公式サイトをご覧ください(笑)

 

温泉の写真がこちらです。

内湯

露天風呂

日帰り用の温泉はシンプルですが庭園のような雰囲気も温度も自分好みで心からゆったりと寛げました♪

黒川荘はいつか宿泊して宿泊客用の温泉とか料理とかも堪能したいと思います(-ω☆)

 

で、黒川荘のあとは歩きながら地ビールなんかいただいてみたり♪

 

そして3軒目に足を運んだのがこちらです。

3.山河

黒川温泉の中でもちょっと外れにあるこちらのお宿ですが、もちろん車で行くことができます。

お宿の外観は例のごとく上記リンクからご覧ください(笑)

 

入湯手形による受付を済ませ、離れのような感じで点在するお風呂へと歩きます。

中に入り服を脱いで露天風呂へ。。。

全裸のおっさん2名が写ってるのでボカシ入れてます(爆)

が、雰囲気、景色、お湯の塩梅などすべてが個人的にはこの日行った中で露天風呂としてはいちばん好きでした(・∀・)b

※ちなみにここも男女混浴です(-ω☆)キラリ

 

と、こんな感じの雑すぎるご紹介となってしまいましたが(笑)結論としては1,300円で黒川温泉の日帰り温泉を三ヶ所も堪能できたので大満足でした♪

残り21箇所!少~しずつでも制覇できたらなぁと思ってるので、時間をかけて地道に通い続けます(笑)

 

黒川温泉ならここおすすめだよ~!とかそういう情報あったらぜひ教えてください(>▽<)ノ

au PAY ふるさと納税

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。